遺産相続、家系図、愛知県、アスリート行政書士法人

最初の手続きとは


 最初の手続についてご説明いたします。
 相続とは、被相続人が死亡したときから開始されます
 この場合、相続人は相続が確定したのではなく、財産を受け継ぐ権利が
 発生したということになります。

 相続が発生したら、まず最初におこなう手続は、死亡届の提出です。
 死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に
 提出します。

 各自治体が、死亡届けを受理すると、税務署に資料を送付し、税務署が
 亡くなった人の財産の調査を開始いたします。
 

 

相続に関するご相談は、こちらからどうぞ!

愛知県相続手続センター 無料相談はこちらから
お問合せは、フリーダイヤル 0120-021-409
事務所案内  >事務所へのアクセス  >所員プロフィール  >サポート料金

 >トップページ へ 戻る 

※行政書士には、国家資格者としての守秘義務があります。
 お客様からご相談いただいた個人情報は厳密に管理させていただきます。